ブログ
ブログ一覧 > リフォーム > 既存住宅インスペクション
2017.07.30

既存住宅インスペクション

ー 既存住宅インスペクション

来年4月から不動産取引において既存住宅のインスペクションが

義務化になります。

 

これは中古の建物の売買を行う際に、

その住宅の現況についてインスペクションするかしないかの確認を

売主、買主双方にすることが義務化されるようです。

 

必ずインスペクションをしなくてはならないと言うことではないのですが、

買主さんにとっては安心して購入する指標になるのではないかと思います。

 

インスペクションを行うことができるのは

「既存住宅状況調査技術者」のみとのことです。

 

以前からこの資格を持っていましたが、

制度が変わってしまったので、移行講習を先日受講し、

ようやく登録証が届きました。

 

インスペクション業務を仕事にするつもりはあまり無いのですが、

お得意様から依頼を受けたり、相談されたときに対応できるように

準備だけは整えておきました。

 

日々、変化していく政策に対応するのに必死です・・。